まだふみぃさんからは何のお返事もなく(´・ω・`)ショボーン
寂しいおもいをしているところなのですが、Cherry派生ツールについて概要を簡単にまとめておこうかと思います。

VisualC++にて、0から開発します。
基本的にはCherryと同じように、イベントリストウィンドウ・ピアノロールウィンドウ・コントロールウィンドウが一画面に表示されるような感じです。

Cherryの場合には、トラック毎に別ウィンドウを表示させたり、トラックリストを複数表示させたりする事が出来たのですが、個人的にはトラックウィンドウを最大化して扱い、編集トラックを切り替えるか、トラックリストを表示させるか、その辺の操作しかしなかったため、そういった扱い方に限定したインターフェースにしたいと考えています。

アンドゥリドゥ、ツールバーカスタマイズ、ショートカットキーカスタマイズ辺りもやるでしょうね。「すごい機能を追加する」というよりは細かい部分で使い勝手を向上させたいと考えています。

例えばピアノロールの横スクロール間隔をもう少しスムーズにしたり、左ダブルクリックでノートを置くのは長時間操作していると疲れてくるのでシフト+左クリックでノートが置けるようにオプションで切り替えられるようにしたりします。

#VSTやWAVEも本当はやりたいのですが時間的にも技術的に困難でしょうね。
 やれてもVSTホストを内蔵するぐらいが限界かと思われます。
 (MIDI Yokeとか使わずに、MIDIデバイスのような感覚でVSTiを使う)

ちなみに、Cherryの楽器定義ファイルやVCCファイルをそのまま対応させたいと考えています。

・・・というような感じでインタフェースから楽器定義ファイルまで、完全にCherryに依存してしまっているため、著作権の事も含めてふみぃさんにいろいろ相談させていただきたいのですが、なかなかお返事を頂けず、完全に手詰まり状態です(´・ω・`)ショボーン

#派生ツール自体の制作がふみぃさんにとって迷惑行為になってしまうのでしたら、
 もちろん開発は断念しますが、というかそこが一番気がかりです^^;




記事検索

アーカイブ