エンジェルボイスと言えばミクさんの歌声の事じゃないですか。
というわけでこんにちは、たかぼーPです。

今回は何番煎じか判りませんが、PSY・Sの「Angel Night~天使のいる場所~」を耳コピしてみました。
ヘッドフォン&大音量でお聞きくださいませ。

イラストは7:24様よりお借りいたしました。
動画制作はblockworks様にご協力いただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m

原曲→http://www.youtube.com/watch?v=z89wSBXSmPg
しょこたんVer→http://www.youtube.com/watch?v=w6rvp5g2PGo

さすが名曲だけあって、ニコニコ動画やYouTubeでもコピーやカバーが多々見受けられますね。

オケの方ですが、この曲はなんといっても(?)SC-55のPOWERドラムスネア臭(って表現して今判る人どれだけいるんだ・・・)が特徴的ですよね!!
私がこの曲で一番で好きな箇所でもあります。とにかくパワフルで格好良いです。
いろいろと試した所、KOMPLETEに入っているABBEY ROAD 60S DRUMMER(最近こればっか使ってます)のスネアだけに軽くディストーションを掛けたらそれっぽくなったので、通常のドラムはそれで再現してみました。
ところどころワンポイントで入っているPOWERドラムスネア臭の強い場所はFLStudioのFPCの中に似た素材があったのでそれを使っています。
強烈なタムはHALionSonicSEから適当に拝借し、金物系はSTUDIO DRUMMER・・・と結構なトラックを使っています。
こういった自由度が高いのがDAWの魅力ですね(ハードウェア音源使っていた頃とは自由度が全然違って言い訳ができません(;・∀・))。

さて、ドラムの次に好きなのはギターのアルペジオですが、これは本来生ギターだとは思いますがギターなんか持っていませんし弾けませんので、いつものELECTRI6ITYのストラトか何かを適当に使って打ち込んでいます。
ミックス時にドラムのスネアと音域が被ってしまったのか、タイミング良く聞こえなくて困りました(ソロで聞くとベストタイミングなのに混ざると遅れて聞こえるのです)。
なんとかデータを微妙にずらしたりして少しはマシになっていると思います。

ボーカルはCHAKAさんの張りのある声や格好良い歌いまわしが、上手いこと再現出来ずに苦労してます。
しゃくりあげやビブラートも思ったように再現できていません。
(今回はノーマルミクさんでしたが、Appendミクさん(vivid辺り)の方がもしかしたら良かったのかなあ。)
ただ、収穫もありまして、VariAudioの使い方などが以前よりだいぶ判ってきましたし、ボーカルの処理にも手を掛けられるようになってきました。
ミクさんの名調教師になれるように頑張りたいと思います!

それではまた!




記事検索

アーカイブ