Domino Ver.1.44をリリースいたしました。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
http://takabosoft.com/domino

久々すぎていろいろと忘れているので、何か変なところがありましたらご連絡ください。

  • ノートイベントのEvent列に「C#-1」のようなマイナスオクターブの音階が入力できない症状の回避策を用意しました。
    • Ver.1.27より、プラス・マイナス記号をシャープ・フラット記号の代用として入力できる機能を追加しましたが、この影響により「C-1」のような表記がCの-1オクターブではなく、Cフラットの1オクターブと解釈されていました。そこでこの代用機能をデフォルトで無効にしました。
    • 今まで通り代用機能を利用したい場合には[環境設定]の[イベントリスト(2)]の[ノートイベントのEvent列で “+” を “#” 、 “-” を “b” として解釈する]にチェックを入れてください。
  • 64bitOS上で使用可能なメモリ上限値を2GB→4GBに増やしました。
  • 一部の数式の計算結果が間違っていた不具合を修正しました。
    • S字曲線の式も修正してあります。
    • 計算結果に影響が出ますので、しばらく怪しんで使って頂けると幸いです。
  • 内容を「カスタマイズ」の方に設定してあるコードイベントのプロパティを開き、「一覧」へ変更してOKボタンを押すと例外が発生する不具合を修正しました。
  • [環境設定]にて、[グリッド]を[8分線まで表示]や[16分線まで表示]に設定している場合、拍子が切り替わる付近において横スクロールを行うとグリッドの表示方法がおかしくなる場合がある不具合を修正しました。
  • 拍子設定によっては時間軸をズームアウトした際にフリーズする事がある不具合を修正いたしました(その際、小節線(垂直線)が表示されませんが、仕様となります)。
  • SysExイベントで[]の中身が空データの場合に「チェックサム記号 […] の間にデータが存在しません。」という警告を出しているつもりが、[]内に1つだけデータがある場合に警告が出てしまっていたため、この警告処理自体を削除しました(正しい判定に置き換えると、初期データの作成が出来ないといった問題が起こるため)
  • [ピアノロールにスケール・コードを表示]機能を利用し、演奏データのスケールまたはコードを参照している場合、ピアノロール最下部(ノート番号=0)の背景が描画されない不具合を修正いたしました。



記事検索

アーカイブ