PS4「Ghost of Tsushima」を(1ヶ月ぐらい前に)トロコンしたので感想などを書いてみたいと思います。

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2020-07-17T00:00:01Z)
5つ星のうち4.8
¥4,780 (中古品)

※「冥人奇譚」といったマルチプレイアップデート前の情報になります。予めご了承ください。

ネットでかなり評判が良かった事もあって、買って遊んでみました。

筆者としては、過去にいろいろなゲームに対して感じていたストレスがかなり軽減されているゲームだと思いました。
今回はその辺を中心に書いていきます。

オススメポイント1「ロードが爆速」

とにかくロードが速いです。

PS4版「ウィッチャー3」なんかは特にひどかった印象ですが、あちらはHDDでファストトラベルが1分以上掛かっていたのに対し、対馬(といっても筆者の環境はSSDなのでちょっと比較しづらいです)はファストトラベル時ですら5秒とかそんな体感でした。
スマホを見て時間をつぶす必要がありません。

ファストトラベルがファストなゲームはありがたい。

オススメポイント2「スキルが全部取れる」

スキルツリー搭載のゲームって結構よくあると思うんですが、私はこれが苦手でして、いつも「どれとればいいかわからん」てなります。
中にはスキル振り直し機能があるゲームもありますが、対馬は最終的には全部取れるという安心感がありますので、なにか失敗したと感じてもやりなおす必要がありません。

取りこぼし等、後悔しなくていいという意味でもストレスが軽減されていると思います。

オススメポイント3「ゾンビが出てこない」

ゾンビとか幽霊とかホラー要素が一切でてきません。
ちょっとゴア表現はあるようですが、全然気になりませんでした。

昨今のゾンビゲーにうんざりしている人にもオススメです。

(そういうファンタジーが好きな方にはむしろウィッチャー3とかをおすすめしたいw)

オススメポイント4「攻略サイトが無くてもなんとかなる」

特にオープンワールドのようなゲームはマップの隅々まで探索しないといけないという固定観念が筆者にはあるのですが、攻略に必要な「場所」については攻略を進めたりスキルを獲得すれば簡単に分かるようになります。
序盤はよくわからずに、マップの未到達地点がなくなるように隅々まで探し回っていましたが(というか以前やっていた百騎兵というゲームがその手のたぐいのゲームだったので・・・)、そういうゲームではありませんでした。

ストーリーを進めれば未到達な場所はすべて「到達済み」になります。
マップを全部埋める必要はありません。

オススメポイント5「プラチナトロフィー獲得がやさしい」

上の「攻略サイトが無くてもなんとかなる」と言ってる事は一緒ですが、プラチナトロフィーの獲得がかなり簡単だと思います。
普通にゲームをクリアした段階で70%ぐらいのトロフィーが獲得できており、あとは余韻を楽しみながら100%を達成できます。
しかも難易度縛りも無く、二周目といったものも不要、時限要素もありません。

オープンワールドゲームを初めてやるという方にも是非トロコンまで遊んでみてほしいです。

遊んだ感想

ゲーム初心者にもわかりやすくなるようにすごく丁寧に設計されているなと感じました。

また、「本当にこれ海外の人が作ったの?」って思うぐらい和ゲーでした。
すごく和が心地良く表現されていると思います。
自分が感心したのは、「和歌を作るミニゲーム」です。これゲームとしてはめちゃくちゃつまらないんですけど、とにかく和っぽくて良い味が出てるんです。
戦乱の中で荒ぶった心もここで落ち着かせることができます。

「ミニマップが無い」(代わりに目的地までは風が導いてくれる)という点もアプローチとしては斬新ですごいと思いました。
ゲーム中はミニマップではなく画面に集中できます。
ただ、微妙に風がどっちに吹いているかわかりにくい事が多々あり、手動で風を吹かせたりしないといけない点が面倒くさいとも思いました。

ゲームの印象としては最初は侍ゲームなのかと思っていましたが、プレイしてみると忍者のようなステルスキルが主体になっていきます。
これをシナリオの主要人物(筆者は「ホマレオジサン」と呼んでいました)から何度も咎められます。

そういう設定&シナリオなので仕方ないとは言え、「このホマレオジサン邪魔くさいなー」と思いながら遊んでいました(笑)

全編通してやることが基本的に同じで、マンネリ化した部分(というかマンネリ化は全マップを馬で埋めようとしたせい)もあるのですが、筆者は十分楽しめたと思います。

おまけ バグっぽいところ集

スーパージャンプスキル

屋根貫通スキル

履いてない




記事検索

アーカイブ