メゾン・ド・魔王をクリアしたので感想などを。

「メゾン・ド・魔王」は脱サラした魔王がボロ賃貸アパートを経営し、モンスターを住まわせ、家賃を絞りつつ、討伐に来た町人や自称勇者に戦ってもらうという感じのゲームです。
いわゆるタワーディフェンス系のゲームで、戦闘自体は「にゃんこ大戦争」とかに雰囲気が近い気がします。

ボリュームはそこまで無いですが、値段が結構安いので、おすすめです。
なんかほんわかしたイラストやゲームデザインなので殺戮ゲームで神経すり減らした貴方に癒やしとして送りたいそんな作品です(?)。

このゲームは戦闘ばかりというわけではなく、徴収した家賃を使って部屋の強化などをすることも大事で、例えばトレーニングマシンなどを買い与え、住人がそれを使うことでステータスが上がるなんて事もあります。
が、時間制限などは無いので、どんだけ時間がかかろうが遠回りしようが全然オッケーで、その辺もとっつきやすいと思います。

個人的には、住人の普段の生活を眺めるだけでも一見の価値があると思います。
「あ、こいつに恋人出来たぞ!」
「この夫婦、夜に体力減ってるぞ・・・(次の戦闘大丈夫なのか・・・?)」
「こいつ転職して給料上がったぞ・・・(家賃あげようっと)」
などなど、いろんな事が起こったり思ったりしますw

あんまり書くとネタバレになっちゃうので、是非プレイしてみてください。




記事検索

アーカイブ