2004
6月
20

今日は父の日という事で日頃お世話になっている親父に何かあげようと思い、
プレゼントを買いに行きました。

いろいろ悩んだ結果、最近巷で流行っている(?)
低反発シリーズの「座布団」を買って来ました。

親父に実際にあげた時、ちょっと嬉しそうというか恥ずかしそうだった親父を見て、
あげてよかったなぁーと思いました(笑)
(これで2004/05/31のDVDションボリ事件もプラスマイナス0だよね!!)

買い物ついでにDVDをレンタルしてきました。
あずみあらすじ)」と「HEROあらすじ)」です。
(割引券使って当日一本160円なら2本見ても良いよね^^;)

「あずみ」は時代劇物のアクション映画です。
原作を全く読んだ事が無く、主演が上戸彩という事もあって甘く掛かっていたのですが、開始数分で見方がコロっと変わり、妙な緊張感が続いたまま最後まで一気に見れてしまいました。
見事に返り討ちにされた気分です。

あっと言う間に「あずみ」の世界に吸い込まれしまいました(笑)
ちょっと血の表現が多い気がしますが、
そこら辺が大丈夫な人は是非見てみてください。
(映画「あずみ2」も楽しみです♪)

続いて結構話題になった「HERO – 英雄 -」ですが、
こちらはは秦の時代を舞台としたアクション映画です。

アクション自体は凄いのですが、
途中で頻繁に入る変なワイヤーアクションのせいでうさんくささが・・・_| ̄|○
あと、映像も綺麗なものが多いのですが、余計な「間()」が多く、
少しテンポが悪いように思います。
(そうした間も、映画館で見たら良い効果になるのかもしれませんね^^;)

DVDを見ている間は、シリアス気味な主人公の事を
「格好良いな」なんて思っていたのですが、
DVDの映像特典(インタビュー)で、ゲラゲラ笑う主役の人を見て幻滅(爆

しゃべらない方が格好良かったかも(´・ω・`)ショボーン

#見てる人いるか解りませんが「コミケ65への道」は明日から再開予定!
#(だってぇ、土日はネタそこそこあるしぃー。)




記事検索

アーカイブ