皆様こんばんは!
今日は、浜名湖花博に行ってきました!

だいぶ前から、行こう行こうと思っており、
金券ショップで少し安く入場券を購入し済みだったのですが、
土日に雨が多く、なかなか行くことが出来ませんでした・・・。

本日、ようやく晴れたので思い切って行って来ました☆

そんなわけで簡単なレポートなんぞを書いてみます。
(「発見」が好きな方は読まないほうが良いかも)

会場は自宅から結構近いので、適当に起きて適当に移動してすぐに到着です^^;

040724_00
(↑9:40 入り口付近にて)

そして入って一番最初に・・・
040724_01
(↑10:03)

バラのアイスを購入(爆
はい、バラっぽい味でした。

そしてその後向かった先は、コレ↓

040724_02
(↑10:10)

写真だとよくわからないかもしれませんが、50mの高さがあるタワーです。
最上階に展望室があり、そこから会場をすべて見渡すことが出来るのです。
ただ、ここの利用は定員制のため、後から行くと入れない可能性があります。
そこで、最初に行ってしまおうと考えたわけです。

ちなみに、このタワーの名前は・・・

『きらめきタワー』

だそうです。

「命名者ってもしかしてメモラー?」という素朴な疑問が脳裏に浮かびます。
きらめき高校に通っていた方は訪れるべきです。

エレベータで一気に展望室まで上がります。
そこからの眺めはすばらしかったです(*^o^*)

040724_03
(↑10:30 展望室から)

是非訪れて本物の眺めをご体験ください。

帰りは途中までエレベーターで、そこから階段です^^;

040724_04
(↑10:43 きらめきタワーからの帰り道)

うーん、なんかメタルギアソリッドっでこういう光景見たな~。
↑って言って解る人は少ないでしょうね(爆)

展望室から見て行きたいと思った場所へ向かいます。

途中、様々なオブジェがありました。

040724_05
(↑10:47 最近CMでコイツ出てますね?)

で、向かった先は、「国際庭園」と呼ばれる区域です。
中国・タイ・インド・オーストラリアを始め、
世界24の国と地域の庭園を楽しむことが出来ます。

ほぼ全ての庭園を見てまわったのですが、気になった所だけをピックアップ☆

「トリビア」それは人生には全く役に立たない無駄な知識。

人は何故、無駄だと分かっている知識を追い求めるのでしょうか?

かのSF作家 アイザック・アシモフはこう言いました。

「人間は、無用な知識の数が増えることで快感を感じる事が出来る唯一の動物である」

今日は一体、どんなトリビアが私達を「へぇ~」と言わせてくれるのでしょうか?

せーのっ!

ぼ ー り ー び ー あ ー♪

040724_06
(↑10:48 ボリビアの庭園前にて)

ドーンドーンドーン♪ベタでーす!
(安田大サーカス風)

_| ̄|○ ・・・。

い、一応そのボリビア庭園内にある泉も撮ったのでどうぞ・・・。

040724_07
(↑10:54 ボリビアの泉)

中国の庭園なんてツボに水入ってないですから!

040724_08
(↑11:06 中国庭園にて)

さーて、しょっぱなから結構飛ばして来ましたが、

当時思っていたことをぶっちゃけます。

「わたくし・・・

既に体力の限界ですから!!

つーか暑すぎ!

もう帰らしてくれ(´・ω・`)

もうね、「暑い」って単語を何十回言ったか解らなかったですよ^^;
彼女に「じゃぁ、『暑い』って言ったら罰金100円ね」と言った矢先に自分で「暑い」って連呼してましたから_| ̄|○
かなりフラフラしてて倒れそうでしたよ(´・ω・`) ←なさけなや・・・

その辺で「チューリップのアイスクリーム」を買ったのですが、
溶ける速さが尋常じゃなかったです(爆)
(写真撮れなかった程ですから^^;)

暑さでフラフラしながら向かった先は、「モネの家」という所です。
(花博会場の入り口から一番遠い(?)場所にあります^^;)

モネの家の半分はちょっとしたシアターになっていまして、
そこではクーラーが効いていたため、命拾いしました(笑)

そのシアターではモネ本人・モネの家・庭園などについてを学ぶことが出来ます。

私なんて、「モネって・・・誰?」なんて聞いて馬鹿っぷりを発揮してしまいましたが、
有名な画家さんだそうです。
シアターの中では気持ちよすぎて寝そうになりましたが、
シアターが終わると「子供が遊園地からの帰る時」ぐらいの勢いで出たくない気全開のまま炎天下の中へ再突入します。

040724_09
(↑11:58 モネの庭にて)

さて、そろそろお昼なのでご飯を食べなければなりません。
(私はあんまり食欲が無いのですが^^;)

ここまで来る途中で食べたいものが決まっていたため、そこまで向かいます。
ただ、モネの家(=会場の端)からはだいぶ遠いので、「いろどりクルーズ」
を使って水上を移動することにしました☆

040724_10
(↑12:46 乗り場にて)

列に並んで、順番が来たら船に乗り込みます。

040724_11
(↑12:58 船の上にて。奥にきらめきタワーが見えますね)

船長さん(運転手)がガイドも務めてくれます。

その船に同乗していた他のお客さんが突然声を上げました。

おじさん「キャプテン!キャプテン!」

キャプテン「はい?」

おじさん「キャプテンは普段何してるの?」

キャプテン「普段からこのお仕事(船の運転)をさせていただいております。」

おじさん「キャプテンはこの仕事終わったら何するの?」

キャプテン「私は、花博が終わりましたら、」

「無職でございます。」

 

キャプテーーーーーーーーーーン!!!!!!!!(>Д<)
(心の中で叫びながら)

一瞬切ない空気がその場を占めましたが、
キャプテンは何事も無かったようにガイドを務めてくれました(笑)

船着場に到着し、少し歩くと花博のキャラクター達がいました。

040724_12
(↑13:10)

「のたね」が何気に可愛かったです(笑)

キャラクター達にさよならをして、飲食コーナーへ行きました。

そしてオーストラリアの売店にてこいつ↓を注文♪

040724_13
(13:30 オーストラリア売店前にて)

これ、「ロブスターの串焼き」なんです☆
美味しかったです(*^o^*)

ご飯を食べた後は、屋外が暑過ぎなので屋内の展示を見てまわることにしました(笑)

040724_14
(↑13:47 庭文化創造館2Fにて)

屋外の展示とは違って、光やガラスと言った植物以外のものを使った展示があって面白かったです。

屋内の展示は全て見てまわったのですが、
撮影が禁止されている場所が多かったため、写真はありません。

意味のよくわからない展示も多かったのですが(爆)
写真が残っているものをピックアップしておこうと思いま~す。

040724_15
(↑16:58 花みどり未来館にて)

ここで「オオゴマダラチョウ」を間近で見ることが出来ます。
結構近づいても逃げないので驚きです。

この蝶コーナーの中には「さなぎ」を見ることも出来るのですが、
これがなかなか綺麗でしたよ☆
(写真も撮ったのですが、やっぱり実際に見てください)

その後、同じく花みどり未来館内にてうろうろしていたら、
どこからともなく音楽が聞こえて来たのです。

周りを見てみると、その音の源は・・・なんと

植物でした!!

040724_16
(↑17:12 花みどり未来館にて)

すごおおおい!!
(ネットで検索したら出てきました!

屋内展示をほとんど堪能したところで、青バラのアイスクリームを食べ、 18:20分ぐらいに会場を後にしました。

9:30~18:30(夏季のみ)という短い時間でしたが、
結構沢山の展示を見ることが出来ました!

午前中の「猛暑」の際は、
「今日の感想は”暑かった”もしくは”疲れた”だけになるんじゃなかろうか?」
なんて不安でいっぱいでしたが、
ロブスターを食べた(&ポカリスエットのみまくり)後からは疲れもいつのまにか消えて、普通に歩き回ってましたよ♪

屋内・屋外ともにいろいろな展示があって面白かったです(*^o^*)
(アイスも美味しかったし♪)

皆様も機会があれば是非行ってみてくださ~い。




記事検索

アーカイブ