相互リンクを3件追加しました。

WRITE CIRCLE GAME X2 のステージを4つ追加しました。

さて、いつものようにEDGE2を開発していたとある日、
MFC6.0のCString::Findというメンバ関数についてヘルプ(MSDN)を見ていたら・・・

int Find( LPCTSTR pstr, int nStart ) const;

【解説】
文字列から最初に一致する部分文字列を検索します。

nStart・・・文字列内の検索開始文字のインデックス。0 にすると、文字列の先頭から検索されます。nStart を 0 以外にすると、nStart 位置の次の文字から検索されます。

などと書かれていました。

nStartを0にすると先頭から検索して、0以外だと、nStart + 1の位置から検索される・・・・
という事はこの関数は1番目から検索を開始して、1が返ってくることは無いってこってすか??

と思って試したらそんなことはなく、このヘルプが間違っていただけという事が判明。
web上のMSDNのサイトだとすでに修正されてました_| ̄|○
 
 
という事をここで書いても2・3人しか解らないとみた。




記事検索

アーカイブ