会社で、ソース量が結構有るアプリケーションの改良を任されたのですが、開発マシンのメモリが256MしかないのでVCのブラウザ情報系がメモリに入りきらないのか、スワップしまくりでストレスたまりまくりなため、上司に相談、メモリを増設させて貰う事になりました。

メモリの存在自体は知っているものの、値段やら種類やらは全くの素人で、「DDR?コナミ?」というレベルだったのですが、周りの人を巻き込んでメモリ調べたり、お店調べたりして、ちょっとだけメモリの事が解るようになったと思います。

せっかくメモリの知識を少し得たので、早速自宅のEDGE2開発マシンのメモリを512Mから1Gにしてみました(価格.comで最安値のメモリを探して購入)。

これで開発もさくさくだぜーイヤッホ~!!
なんてなるわけもなく、増設前と特に変化無し!

軽くなったのは、動作じゃなくて、財布ですか、そうですか。




記事検索

アーカイブ