メカ次郎さんが掲示板で↓な質問をしてきました。

プログラミングでゲームを作りたいと思っているのですが、
プログラミング言語って多すぎてどれがいいのか解りません。
果たしてどれが一番いいのでしょうか?

ソフトウェアを公開しているせいもあって、私の所にちょくちょくこうした質問が寄せられますので、ここで一気に質問にお答えしてしまおうと思います。
 
 
「そんな事は知らん!!」

というのが正直なところ。
「好み」というのも結構大きいかと思います。
 
 
私自身はN88BASICとDOS版のTurbo C++、WinではVisual C++6.0しか使った事が無いため、他の言語については知識も非常に乏しいです。
そんなわけで、あまり良いアドバイスは出来ないとは思いますが、それでも宜しければ参考にしてみてください。
 
 
 
ゲームは作ってみたいけど、プログラムとか難しい事を覚えるの面倒・・・なんて思っている方は、プログラム言語よりもアスキーさんのツクールシリーズをお勧めします。短時間でいろんな事が実現出来てしまう非常にすばらしいツールだと思います。
(逆に言えば、他の言語で同じような事をしようとするには、ものすごく手間と勉強が必要になります。)

プログラミングというのがどんなものかを体験してみたい、暇つぶしにちょっとしたツールやゲームを作ってみたい、という方には、HSPという言語をお勧めします。フリーソフトですし、参考書も充実しています。

もうちょっと本格的にプログラミングをやってみたい、という方には、Visual BasicVisual C#をお勧めします。 VBは企業でも結構使っていると耳にしていますので、プログラマーを目指す方にもお勧めです。 C#については、C/C++とJavaの良い所取りの言語ですので、扱いやすい言語になっていると聞いています。

本格的なゲームを作りたい、プログラムにものすごく興味がある、と言う方にはVisual C++をお勧めします。ですが、かなりの勉強量・経験が必要ですし、「ポインタ」と呼ばれる概念で挫折する事もあるため、難易度は高いかもしれません。難しいかもしれませんが、プログラム技術さえあれば、いろいろな事が出来るのはたしかです。私の作ったWindows用のソフトは全てVisual C++で作られていますので、少なくとも私が配布しているソフト並の事は実現可能です。

他にもDelphi,Javaなど様々な言語がありますが、見る・聞く機会が上記のものより少ないため、どんなものか解りません。その道の方にお聞きしてみてください。

私自身はVisual C++が一番詳しいですが、道のりの長さも知っている分、なかなかお勧めしにくい一品です_| ̄|○




記事検索

アーカイブ