EDGE2のマニュアルを頑張って書いている所なのですが、これがなかなか大変でして時間ばかり掛かっております。

EDGE1の頃はHTMLヘルプという形式でマニュアルを用意しましたが、制作時に手間がかかるため、今回はとりあえずOfficeのWordでA4用紙にへこへこと書いています。HTMLヘルプとは違って、画像を貼る際にいちいちPNG保存等する必要が無いのですごく楽です。しかも矢印や丸といったワンポイントを加えるのもオブジェクトで出来るのでこれまたすごく楽です。

現在はようやく半分はこえたかな?という所でして、公開までにはまだまだ掛かりそうですorz ちなみに100ページを突破しましたが、スクリーンショットが多いので内容自体はそんなにありません^^;

さてさて、マニュアルを書いていて思い出したのですが、今回は以前作ったツールをご紹介したいと思います。

ソフトウェアの紙マニュアルや資料などを作成する際、ソフトウェアのスクリーンショットを撮る事があると思います。

WinShot(フリーソフト)やAlt+PrintScreenなどで、そのウィンドウだけをキャプチャしたとします。ところが、WindowsXPのタイトルバーは、角が丸くなっているせいで、背景部分が入り込んでしまいます。「角丸掃除機」は、この角のゴミを白で塗るソフトです。
一括で複数の画像ファイルを処理することも可能です。

PNGのみ対応、ということでちょっと利用範囲が狭いですが、困っていた方がいらしたら、使ってみてください。

角丸掃除機 Ver.1.00
roundcleaner

(281 KB)



記事検索

アーカイブ