土日を使ってモーフィングツールを作ってみました。
すでにフリーでもいくつか出回っていますが、他よりこれと言って優れた点はありません(^^;(作れそうだったので作っただけです)
morphmaker

(175 KB)

 
あらかじめ、縦幅・横幅をそろえた画像を二枚用意しておいてください。
MorphMakerの最初の画面でそれらを読み込みます。

次の画面では、元画像のポイントが変化後にどこに行くか、という事を指定します。
ポイントはマウスクリックで増やすことが出来ます。

次の画面に行くと、モーフィング具合を確認出来ます。
静止画像で書き出すことができます。

こんな具合です。
080127_00

ポイントの置き方によっては、変な境界線が出てしまうことがありますが(この辺が未熟ですが)、ダミーのポイントを置くことで回避できることがあります。

最適化はしておらず、doubleで書きまくっているので遅いです。
(でかい写真は使わない方が良いです。)

アニメGIFやAVIで書き出すことは出来ませんので、連番で書き出した後、他のソフトなどで連結すると良いかと思います。

アニメGIFは「Giam」が便利です。
http://homepage3.nifty.com/furumizo/




記事検索

アーカイブ