夏休みに入って無駄にテンションが高かったので勢いだけでドライブしてきました。

先日購入したミニゴリラ(ポータブルナビ)のハコの中に入っていた案内に「いつもドライブ」というサイトが載っていまして、ここでドライブスポットを探すことに。

滅多に見ることのない「滝」を見たくなって探したところ、長野県の「田立の滝」という滝百選にも選ばれた滝を見つけ、ここに行く気満々だったのですが、前日寝る前にふとwikipediaを見たら改修工事中ということが判明(^^;;
いやー、これ知らずにいきなり行って工事中という事を知ったときのガッカリぶりを想像しただけでゾッとします。
ちゃんと事前に確認しないとまずいですね。

なので急遽予定を変更して、もうちょっと遠くの滝、「三本滝」(こちらも滝百選)を見に行くことにしました。

浜松の自宅から下道で片道256.2km、ナビの計算で約6時間。
朝出発して所々道の駅に寄りつつ目的地を目指します。
途中から信号が少ない山道ばかりだったので、ドライブとしてはかなり楽しかったです。グネグネした道、アップダウン、ヘアピン、すれ違えない細道などなど。
ただ、カミさんは酔ってましたけどね^^;(酔い止め持って行くの忘れた)

「三本滝」周辺には他にも「善五郎の滝」と「番所大滝」がありまして、通り道なので「番所大滝」を見に行くことにしました。

午後3時ぐらいに到着。
駐車場は有料で小型車200円。
そこから徒歩で5分ぐらい降りていくと展望台がありまして、そこからの眺めがこれです。

080810_00

大滝というだけあって迫力あります。
近くにいたおばちゃんが「マイナスイオンが気持ちいね」みたいな事言ってましたが、マイナスイオンて何ですかね。

このあと別のコースを歩いて番所小滝などを見つつ一週して駐車場へ(30分以上掛かったかな)。

次に善五郎の滝に行こうかとも思ったのですが、暗くなる前に目的である「三本滝」を見たいと思い、先に「三本滝」へ行って、帰りに余裕があれば「善五郎の滝」を見に行くことにしました。

道中、野猿がいてびっくりしつつ目的地へ。
近いのですぐに着きます。

今度は駐車場は無料、こっちはスキー場ぽかったです。
駐車場から歩いて20分ぐらいで三本滝の看板に到着。

080810_02

で、この看板からどこに行けばいいのか解らなかったのですが、音のする方へ適当に登っていくと・・・・目の前に滝が二本

080810_01

これには思わず「おおおお」って声が漏れるぐらい感動しました!
(発見した喜びもありましたがw)

左の方をみると、高いところからもう一本水が流れていて、これで合わせて三本滝、というわけですね。
性格の違う三種類の滝が1度に楽しめちゃうわけです。

そしてこの後また6時間ぐらい掛けて帰宅。
途中、坂道発進に失敗しそうになったり御飯食べたり雷・強烈な雨に見舞われつつ、24:30ぐらいになんとか帰宅しました。

(帰りは山道(257など)を避けて豊田の方を抜けてきました。信号も多くドライブとしてはいまいちでしたが(^^;)

とりあえず方向音痴&地図覚えられない私でも行って帰ってこれたんですから、ナビの優秀さは証明されました。
夏休み中もう一回ぐらいはドライブしたいなぁ。




記事検索

アーカイブ