2008
11月
14

いつも通り愛車フェアレディZに乗って会社に行こうと思ってアパートの駐車場に向かったら、車が結構結露しているのに気がついたのですが、ついに恐れていたことが!!!

落 書 き さ れ て る

結露した水滴部分を指でなぞったみたいで、尻ボディやガラスに字とか絵が描いてあるんです。

なになに・・・

「ば か」

「ち ○ こ」

_| ̄|◯・・・絶望した・・・

とりあえず時間に余裕が無いので、そのまま乾くだろうと思って出発進行。

いつもなら格好いいZが街を行くわけですが、今日はひと味もふた味も違うぜ!!
なにせ今日は「ばかちん○Zカー」ですから!!(やけくそ)
信号で止まりますと、後続車の視線が気になる気になる。

運転中は犯人のプロファイリングです。
まず、落書きの内容が幼稚なだけに子供と言うことが推測されます。
しかも、ち○こと言っているだけにほぼ間違いなく男児です。
これだけで小学生か幼稚園児に絞られます。
ただ、幼稚園児が親の目も無い所で落書きするのは、なかなか考えられませんし、身長的にもちょっと届かないかなという事でほぼ小学生の男児に絞られます。

というわけで早速近所の小学校へ電話で連絡。
生活指導の先生が親切丁寧に対応してくださいました。
こちらとしても、現場を押さえたわけではなく、予測でしかないため、先生にあまり対応してもらえないかと思っていましたが、快く相談に乗っていただき、とても助かりました。
(学校の方でも注意を促してくださるそうです。犯人特定はさすがに無理だとは思いますが(^^;)

結露へ落書きというは、一般的には大した事では無いとは思いますが、私にとっては大事な車ですし、傷もつかないか心配です。
また、他人の所有物へいたずらをする子供が近所にいるという状況も精神衛生上宜しくないため、なんとかこれっきりにして欲しいなぁと願うばかりです。

アパートの駐車場は、大通りへの抜け道になっていて、小学生に限らずいろんな人が通り、車を購入したときからいたずらされないか心配はしていたのですが、ついにこの時が来てしまったか、といった感じです。

そういえば何ヶ月か前に駐車場の壁にう○この絵が大量に描かれたことがあって、車へのいたずらは時間の問題だったのかもしれません。

明日実家に帰って洗車し、落書き跡(よごれ)を落とそうと思っていますが、また描かれないか毎朝憂鬱な日々が続きそうです。




記事検索

アーカイブ