人力のドラムンベースがかなり格好良い事になってますのでちょこっとご紹介。

( ゚д゚) インテル入ってる!!!

後半にドラムンベースがちょこっと出てきますが、他の部分も格好良いのでついでにご紹介。

ちなみに私とドラムンベースの出会いは、ローランドの力作コンテストで入賞していた「Noize’n」という作品

当時SC-88Proであんな変態的な打ち込みが出来るのかとびっくり仰天だったわけなのですが、その次の次のコンテストでまた同じ方が入賞されてまして(innumeraという作品)、しかも前よりも打ち込みがさらに変態になっていたので、こちらも興奮しまくりだったのを覚えています。

音源壊れるんじゃないかと思いましたね。




記事検索

アーカイブ