全国のAquaMakerファンの皆様お待たせいたしました。
遂に「AquaMaker2」をリリースいたしました。

ダウンロードはこちらのページからどうぞ。
http://takabosoft.com/win#am2

今回はC#で作っていますので、動作には.NET framework4以降が必要です。

AquaMaker2とは

AquaMaker2はMac OS Xなどで使われているアクア風ボタンを簡単に作成するツールです。
こんなボタンがすぐに作れます。
am000am001am002

サイズ、ボタンの色、フォント、テキスト、影等は自由に変えることができます。
am003

作ったボタン画像はPNG形式で書き出し、Web素材に使ったり、アプリケーションに組み込んで使ったりすることができます。
(著作権につきましては、同梱のreadme.txtをご覧ください)

AquaMaker2で新しくなった事

レンダリングアルゴリズムを見直しました。
例えばAquaMaker1では影をパスで描画していたため角が不自然でしたが、2ではドロップシャドウを採用しているためより綺麗に見えると思います。

左がAquaMaker1、右がAquaMaker2 (意図的に影を目立たせています)
am004am005

あとは、新しいデザインをいくつか追加しました。
また、文字や画像を複数配置する事も出来るようになりましたので、かなりデザインの自由度が増えたと思います。
am006 am007 am008 am009 am010
(このデザインはこちらのサイトを参考にしています)

アイコンは画像を利用することもできますし、UNICODEに対応していますから、UNICODEの記号を使うこともできます。
例えばこちらのサイトに載っている記号をコピペして利用すると便利かと思います。

三角やトゲトゲも用意してあります。
am011 am012

要望の多かったテキスト改行も出来るようにしておきました。
am013

アンドゥ・リドゥも使えるようになりました。
いろいろと遊んでみてください。

AquaMaker1をご利用の方へ

AquaMaker1と2とでデータの互換性はありません。
なので、1で作った画像を再編集したい場合は1を使ってください。




記事検索

アーカイブ