太郎生雑記 UIさんのサイトより引用
http://uegaharatarou.blog71.fc2.com/blog-entry-615.html

ちょっと古い記事ですが、こんな内容が書かれているのを見つけました。

 何ゆえ Domino につなぐため、Timidity のデグレードを薦めるわけ? 脆弱性めあてか? Domino は、昨年春、一時的にダウンロードが停止されて以降、Timidity に、意図的に対応していない。(同時にホームページが見栄えのよいものに一新され、DTMマガジンが取り上げる等、メジャー化した)ほぼ、大手企業の管理下にある、と言ってよい。

ちょっとずつコメント入れていきます。

Domino は、昨年春、一時的にダウンロードが停止されて(略)同時にホームページが見栄えのよいものに一新され

これはデザイナーさんが喜びますね。

「ダウンロードが停止された」のは誤解でして、これは当時借りていたWebサーバーのセキュリティ周りが変更されて一部の方にサイトが繋がらなくなっただけです。
これを改善するために、サーバー移転をしようと思ったわけなのですが、せっかく移転するならデザインも一新しようという事でいつもお世話になっているblockworksさんへデザイン作成をお願いしました。

Timidity に、意図的に対応していない

これも誤解で、DominoからTiMidity++に対してエクスクルーシブメッセージを送信すると何故かフリーズする症状が起きましたが、私自身がTiMidity++を使っていないので調査するのが面倒くさくて放置していただけです。

しかし、現在では(逃亡者さんご協力のもと)専用ツールで定義ファイルを作る事でTiMidity++に正式に対応しています。
http://takabosoft.com/domino/tool

DTMマガジンが取り上げる等、メジャー化した

DTMマガジンさんにはお世話になっております。
他にも窓の杜さんなど、多くのサイトや媒体で取り上げていただきました。

大手企業の管理下にある、と言ってよい。

ここが一番よくわからない所なのですが、TAKABO SOFTは今現在どこの企業の管理下にも置かれていません。
(大手企業って何処の事言ってるのかよくわかりませんが・・・)

趣味で好きな時に好きなことをやって過ごしています。
何をどうするかは私の自由です。




記事検索

アーカイブ