こんにちは、最近は過疎動画クリエイターと化している たかぼーP です。

今回はソラさんの「tu-la-la」を耳コピしてみました。
オケ・歌声どちらも本物には遠く及びませんが、温かい心でご視聴頂けますと幸いです。

アニメーションは@aknkさんに作って頂きました!
(むしろアニメーションがメインです(^_^;))
感想をお待ちしておりますm(_ _)m

V-METALで作ってみた第3弾です。
ELECTRI6ITYと比べてミュートが良い感じに鳴ってくれる気がします。

クソゲーオブザイヤー2009でもビッグランの曲が使われていたりして、ジャレコと言えばコレなんでしょうかね。

エレキギター音源「V-METAL」を試しに買ってみたところ、なかなか打ち込みやすかったので、エアーギターしながらファミコンの曲をアレンジしてみました。
荒削りではありますが、大音量でお聞きくださいませ。

おまけで作った奴。

エンジェルボイスと言えばミクさんの歌声の事じゃないですか。
というわけでこんにちは、たかぼーPです。

今回は何番煎じか判りませんが、PSY・Sの「Angel Night~天使のいる場所~」を耳コピしてみました。
ヘッドフォン&大音量でお聞きくださいませ。

イラストは7:24様よりお借りいたしました。
動画制作はblockworks様にご協力いただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m

原曲→http://www.youtube.com/watch?v=z89wSBXSmPg
しょこたんVer→http://www.youtube.com/watch?v=w6rvp5g2PGo

さすが名曲だけあって、ニコニコ動画やYouTubeでもコピーやカバーが多々見受けられますね。

オケの方ですが、この曲はなんといっても(?)SC-55のPOWERドラムスネア臭(って表現して今判る人どれだけいるんだ・・・)が特徴的ですよね!!
私がこの曲で一番で好きな箇所でもあります。とにかくパワフルで格好良いです。
いろいろと試した所、KOMPLETEに入っているABBEY ROAD 60S DRUMMER(最近こればっか使ってます)のスネアだけに軽くディストーションを掛けたらそれっぽくなったので、通常のドラムはそれで再現してみました。
ところどころワンポイントで入っているPOWERドラムスネア臭の強い場所はFLStudioのFPCの中に似た素材があったのでそれを使っています。
強烈なタムはHALionSonicSEから適当に拝借し、金物系はSTUDIO DRUMMER・・・と結構なトラックを使っています。
こういった自由度が高いのがDAWの魅力ですね(ハードウェア音源使っていた頃とは自由度が全然違って言い訳ができません(;・∀・))。

さて、ドラムの次に好きなのはギターのアルペジオですが、これは本来生ギターだとは思いますがギターなんか持っていませんし弾けませんので、いつものELECTRI6ITYのストラトか何かを適当に使って打ち込んでいます。
ミックス時にドラムのスネアと音域が被ってしまったのか、タイミング良く聞こえなくて困りました(ソロで聞くとベストタイミングなのに混ざると遅れて聞こえるのです)。
なんとかデータを微妙にずらしたりして少しはマシになっていると思います。

ボーカルはCHAKAさんの張りのある声や格好良い歌いまわしが、上手いこと再現出来ずに苦労してます。
しゃくりあげやビブラートも思ったように再現できていません。
(今回はノーマルミクさんでしたが、Appendミクさん(vivid辺り)の方がもしかしたら良かったのかなあ。)
ただ、収穫もありまして、VariAudioの使い方などが以前よりだいぶ判ってきましたし、ボーカルの処理にも手を掛けられるようになってきました。
ミクさんの名調教師になれるように頑張りたいと思います!

それではまた!

こんにちは、たかぼーPです。

今回は↑↑↓↓←→←→BAで有名なコナミのシューティングゲーム「グラディウス」の1面をまるごとアレンジしてみました。
ヘッドフォンで大音量でお聞きください。

アレンジの方向性はここ最近馬鹿の一つ覚えみたいにやっているストレートなロックです。
(ギターのテンプレートを前作から使いまわすという手段に出ました(;´∀`))
COIN、Beginning Of The History(空中戦)、Challenger 1985(1面)、BOSS曲が含まれています。
原曲はアーケード版、ファミコン版、MIDI POWER版を参考にしています。

#本当は空中戦が好きすぎてこれだけアレンジしようと思ったのですが、
#短すぎたので他の曲も追加しました。

最近Cubaseの調子が悪くて、HDDのアクセスランプが点きっぱなしでフリーズすることが稀にあります。しかもプロセスの強制終了もシャットダウンも出来ないので、電源切るしかないという事態に陥ります。Guitar Rig Proを起動するときによくなるので、VST側の問題の可能性が高いですがなんとかしたいものです。

さて、これにてゲームミュージックシリーズは一旦終わりたいと思います(再生数の伸びも悪いし)。
また次からミクさんにお願いしたいと思います。

記事検索

アーカイブ