国際宇宙展示会が今日最終日と聞いて、どんな展示会かよく解っていないままチラ見してきました!

展示会の内容は公式サイトを見る限りでは子供向けの内容ばかりかなと思ったら、なにやら難しそうな展示が多かったかなぁという印象です。

ヤマハやスズキの展示もあったのですが、宇宙ネタと思いきや車とかバイクが普通に展示してあって、当初何を目的とした展示会なのかいまいちわかりませんでした(^^;
(と言いつつスズキのコンセプトカーはじっくり観察してきましたけど。)
たぶん国際的なシンポジウムが浜松で行われるというこで、来場者に浜松について知って貰おうって事なんでしょうね。

他の展示もいろいろ見てみましたが、展示物を見てるだけではよくわからないものだらけでした。
ブースの人の説明をいろいろ聞いてようやく解ったような気になった感じです^^;

とはいえ三菱の人工衛星の説明をしてくださった方はエンジニアなのに人当たりが良くて、説明も解りやすく親切・丁寧で、自分もこういう対応が出来たら良いなー・・・なんて思いました。

逆に浜松ホトニクスのブースでは、展示されている物がとても面白そうなのに、企業の方が少し人見知りタイプのような感じで、こっちもちょっぴり人見知りなもんですから、いろいろ聞けずじまいだったのが勿体なかったなぁと思います。

今日は展示物そのものじゃなくて人との接し方とその印象、および展示方法について勉強になった気がします。

あーあと、DICライフテックの、「スピルリナ」という植物?藻?を使ってものすごい勢いで光合成→酸素を作る実演が面白かったです。酸素を作る速度が目に見えて早かったです。酸素ボンベの代わりになるとか。

他にもこいつは青い色素もあるらしく、アイスでおなじみの「ガリガリ君」にもこれが使われているんだそうです。ガリガリ君って安いしあの青い色は体に悪そうな着色料か何かかとずっと思いこんでいたのですが、そんなことは全然無くて、今まで誤解しててごめんなさいorz お詫びに今度買いますorz




記事検索

アーカイブ