EDGE2 Ver.1.13をリリースいたしました。
今回も細かな要望対応と不具合修正がメインです。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
https://takabosoft.com/edge2

変更点一覧

  • パレットのセルサイズを変えられるようにしました。
    [環境設定]の[カラーパレット]から変更できます。
  • ペン効果が[色番号を足す]になっている場合はマウス右クリック時に[色番号を引く]に切り替えるといった動作を優先的に行うようにしました。
    デフォルトでオンとなります。設定をオフにするには、[環境設定]→[マウス操作 (2)]をご覧ください。
  • ペン効果/範囲効果の各選択肢をメニューへ用意いたしました。
    [編集]メニュー→[ツールオプション]→[ペン効果/範囲効果]に配置されています。ショートカットキーなどを割り当ててお使いください。
  • 同名レイヤ(全ページ内の同名レイヤ)を一括して可視/不可視にする機能を用意いたしました。
    レイヤの右クリックメニューなどから実行できます。
  • 選択範囲を1ドット拡張/縮小する機能を用意いたしました。
    [選択範囲]メニュー→[範囲の変更]内に有りますので、ショートカットキーを割り当ててお使いください。
  • [キャプチャフレーム表示先調節]画面または[グループフレーム表示先調節]画面において、複数のパーツを編集単位ONの状態でドラッグすると、パーツごとに編集単位が効いてしまい、パーツの間隔がおかしくなってしまうため、パーツ全体で編集単位が効くように仕様を変更いたしました。
    もし仕様変更で問題があるようでしたら、切り替えられるようにいたしますので、お手数ですがご連絡くださいませ。
  • Vista以降、画像ウィンドウの幅が最小になるとタイトルバードラッグによる移動操作が困難なため、ウィンドウ幅に下限を設けました。
    下限値は[環境設定]の[ウィンドウ (2)]から変更できます。
  • アニメーションフレームウィンドウなどがアクティブな状態でメインウィンドウへマウスオーバーすると自動的にメインウィンドウがアクティブになりますが、この機能を無効にできるようにしました。
    [環境設定]の[ウィンドウ (2)]から変更できます。
  • [キャプチャフレーム/パーツ表示先調節]ウィンドウと[グループパーツ/フレーム表示先調節]ウィンドウで[Crtl+Z][Ctrl+Y]キーによるアンドゥ・リドゥを可能にしました。
  • [キャプチャフレーム]の[フレームを1枚に並べて書き出す]機能において、全てのパーツが透過かつ同じ背景色が設定されている場合に限り、画像自体を透過して書き出すようにしました。
  • Ctrl+ホイールで表示倍率を変更できますが、各種ブラウザや大手画像編集ソフトなどと向きが逆だったため、ホイール↑回転で拡大するように仕様を変更いたしました。
  • 32bit画像読み込み時に表示される処理の中に、紫色と合成する選択肢を追加しました。
  • マウスカーソルと選択範囲の当たり判定をドット単位へ切り替えることができるようになりました。
    [環境設定]画面の[マウス操作]より設定できます。
    なお、ドット単位へ切り替えますと、マウス操作による選択範囲の拡大縮小機能は利用できなくなります。
  • ツールバーカスタマイズで設置できる「編集ウィンドウ(コンボボックス)」を利用している際、場合によってコンボボックスが未選択になってしまう事がある不具合を修正いたしました。
  • [キャプチャグループフレーム]および[キャプチャフレーム]のリスト部分において、値入力状態からマウスクリックで他のセルをクリックした時に、そのセルのクリック処理が行われていなかった症状を改善いたしました。
  • [色相・輝度・彩度 補正]画面などのスライダーサイズを大きく調整しました。

いつもTakabo Softのソフトウェア等をご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、一部で使用していたメールアドレス「takabosoft@wf7.***********」がしばらくして利用できなくなります。

このWebサイトの最下部にある「お問い合わせ」クリック時に表示されるアドレスは変更ありませんので、お問い合わせの際にはお手数ですがそちらのアドレスへ送信をお願いいたします。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

EDGE2 Ver.1.12をリリースいたしました。
今回も細かな要望対応と不具合修正がメインです。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
https://takabosoft.com/edge2

変更点一覧

  • キャプチャフレームのXMLファイルをインポートできるようにしました。
    現時点で対応しているエンコードはShiftJISのみです。
    [キャプチャフレーム]画面の[ファイル]メニュー→[インポート]より実行できます。
  • オニオンスキン機能利用時、最初と最後のページ(またはレイヤ)が繋がっているとみなすモードを実装いたしました。
    オニオンスキンメニュー内の[ループ]を選んでください。
    例えば[次のページ]をオニオンスキン表示するモードの場合、最後のページを表示している際に、ループモードの場合は最初のページがオニオンスキンとして表示されます。
  • Vista/7でツールバーのボタン間隔が(テーマ変更時などに)おかしくなる事がある症状を改善しました。
  • 環境設定で[ページ間で選択範囲情報を共有する]がオンの状態において、ページを複数選択した後別の1ページを選択した時にうまく共有が行えていない不具合を修正しました。
  • [縁を加える]画面及び[指定色に縁を加える]画面の[形状]オプションが画面表示直後のプレビューに反映されていない不具合を修正しました。
  • スタンプ機能を使用している際に、24bitと8bitの画像を行き来しつつオプションバーで「左右反転」などの設定を切り替えていると不正終了する不具合を修正しました。
  • [描画色を背景色と同じ色にする(トグル)]機能がトグルの動作にならない場合がある不具合を改善しました。
  • グループ化されたレイヤを含んだ状態ですべてのレイヤを結合し、[元に戻す]を行うと例外が発生する(または正常に戻らない)不具合を修正しました。

いつもTAKABO SOFTのソフトウェア等をご利用いただき、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら本日より一部で使用していたメールアドレス「takabo-soft@ja2.***********」が利用できなくなります。

このWebサイトの最下部にある「お問い合わせ」クリック時に表示されるアドレスは変更ありませんので、お問い合わせの際にはお手数ですがそちらのアドレスへ送信をお願いいたします。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

EDGE2更新しました。

今回も細かな要望対応と不具合修正がメインです。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
https://takabosoft.com/edge2

変更点一覧

  • [キャプチャフレーム]→[エクスポート]→[フレーム毎に連番で書き出す]にて、各フレームに含まれるパーツが全て透過かつ同じパレットかつ同じ背景色の場合に限り、透過して書き出すようにしました。
  • 描画系ツールを選んだときに、選択範囲を自動解除する機能を実装しました。
    [環境設定]画面の[編集]から設定できます。
  • [可視レイヤモード]に[編集グループのみ」を追加しました。
    編集レイヤが属しているグループのレイヤすべてを可視にします。
  • 編集レイヤをグループ単位で切り替えることができるようになりました。
    [レイヤ]メニューの[編集レイヤ変更]内にショートカットキーを割り当ててお使いください。
  • パレットに[使用場所の確認]ツールを追加しました。
    [色の使用場所を確認]機能を、頻繁に使う方はこちらをツールバーに登録しておくと便利かと思います。
    パレット上の色をクリックし続けている間、画像側で使われている箇所を点滅させます。
  • バー位置の固定が出来るようになりました。ツールバーが動いてしまう方はご利用ください。
    [表示]メニューの[バー位置の固定]から切り替えられます。
  • EDGE2パレット形式(*.pal)にコメントも保存するようにしました。
  • カラーパレットの[未使用色の削除(減色)]は[ページ毎にパレットを指定する]がオンの時(かつ複数パレットを持つ場合)に無効になるようにしました。
  • カラーパレットの[重複色の統合]は複数パレットを持つ場合でも[ページ毎にパレットを指定する]がオンの時は実行できるようにしました(編集パレットのみ影響を受けます)。
  • [多角形の描画]ツールで[図形を閉じる]がオフの場合にアンドゥ情報が残らない場合がある不具合を修正しました。
  • 透過GIFを読み込んで上書き保存したときに、透過にならない不具合を修正しました。
  • カラーパレットの[カラーツールチップ]がオンになっている際、ツールチップが必要以上に再描画されていた不具合を修正しました(Vistaで確認しましたがOS依存の可能性有り)。
  • [他のパレットから色のコピー]画面にて、不正終了する事がある不具合を修正しました。

記事検索

アーカイブ